月別アーカイブ: 2013年8月

ブン海貝フライ(bun xao ngan)

ブン海貝フライはその前にハロン省におけるチャイン川沿いにたくさん食べましたが、今、多くのレストランの美味しい料理になっています。

dsc01167ew

ブンの線を五センチくらい短いきり、大きいサラにおいていました。海貝殻を離れた時、職湾に海貝を入れます。海貝の量によると、ブンが合っています。ブンの半分キロとは約3オンスから5オンス以上までを必要としている普通です。海貝に泥土を清めるためにサラに入れた海貝が押しつぶして、細かく切ります。海貝の肉汁はちんさが落ち着きて、ほかのサラに入れます。ねぎとキノコとなおこを清めて、三センチ長く切ります。ブンと海貝を混ぜてから、塩や味の素入れて、交錯します。その後、ガスコンロに架かったフライパンをよく温め、油を引きます。ねぎを入れ、香ばしい香りしてくると、ブンと海貝を入れて炒め、切ったキノコとなおこを入れて、しなやかになるまで海貝の肉汁と炒めます。コショウを少し振り掛けます。熱い時に食べてくださいね!

PIQJY829TL_mien_xao_ngan

海貝は良い軟体動物であり、泥沼所と海にいます。海貝は料理の作りがたくさん使用します。女性の妊娠中にいいです。

海貝とブンから料理を作ること出来ます。あの料理の風味は違い味ですが、美味しいです。

images657394_1

 

私は間違くない覚えているクアンニン県に料理人のために一番料理をめぐった4年前の大会にこの料理がありました。

メコンデルタ

メコンデルタの本流では、ここに住む方達の生活をご覧いただくことができます。漁をしたり水遊びをしたりしている子供たちや、水上生活者の船とすれ違うこともしばしば。地元の方々の日常に触れることができるのはこのメコンデルタツアーの魅力の一つでもあります。

dong-bang-song-cuu-long-02-07-2013-033321

ゆったりと大河に身を委ねていると、気持ちの良い風が眠気を誘います。大きなメコンデルタを堪能した後は船を小さな手漕ぎのボートに乗り換えて、支流の方までクルーズ!ジャングルをより身近に感じていただけます。

Tuoi-tho-dong-bang-song-cuu-long_3

一生懸命ボートを漕いでくれるお兄さんはさすがプロ。器用に細い河を下っていきます。メコンデルタは一見濁った水のように見えますが、これは細かい砂が沈殿せず、水中を舞っているだけなので実はとても綺麗な水なのです。そんな水の綺麗な河だからこそ、夜には蛍がたくさん見れることでも有名です。

kt-6ccc6

こちらでは島内で採れた新鮮な果物もお召し上がりいただけますので、存分にご堪能ください。

のどかなムード漂うベンチェで、ココナッツキャンデー工場、蜂蜜農園でハニーティーをいただきます。出来立てキャンディーはここでしか食べることができないので、是非お召し上がりください!

800px-Keodua

その他メコンデルタ名物のエレファントイヤーフィッシュの姿揚げなどベトナム料理を満喫。もちろんおすすめなのは「食」だけではありません。地元の方による伝統音楽の演奏やジャングルならではの動物と触れ合うことも可能です。

11092110-Dong-bang

ベトナムにせっかく来るなら南部の観光地を代表するメコンデルタは必見。都会のホーチミンから離れて南国の雰囲気を感じ、のんびりとした時間を過ごすにはもってこいのツアーです。